MOTOI KAWASHIMA 
OFFICIAL WEBSITE

PROFILE SCHEDULE CD BLOG PHOTO CONTACT
&
LINK
DEUTSCH

いろいろありました in 岡山


今回の日本滞在では多くの事を学んだ(というか味わった・・)。
「チャリティーコンサート」で演奏したモーツァルトの「2台のピアノとオーケストラの為の協奏曲」では、自分の相方であるピアニストとオーケストラとのアンサンブルの難しさを痛感し、また「公開レッスン」では、自分が思っていること、感じていることを言葉にして表現し、それを小学生や中学生の生徒には噛み砕いて伝えなければならない困難さを痛切に感じた。

最大の出来事はNHK「きびきびワイド」での生演奏&トークは生放送の怖さを味わったことだった。
「きびきびワイド」では二曲ほど演奏したが、自分のタイミングで曲を演奏し始められない状況で、ディレクターの「キュー」で演奏を開始しなくてはならず、このことがどれだけ難しいか、事前に知る由もなかった僕は演奏中にその大変さを味わうことになってしまった。
まあ、「物事の最初は何でも難しい」ということだから、またこんな機会があったらその時は幾分ましになっているだろう(と思う。と祈る。)インタビューの後半、高校時代からの親友が番組宛にメールをくれ、そのメールが番組内で発表された。このときばかりは、緊張していた自分の表情も素に戻ったようだった。今回のNHK出演は誰にも公表してなかったのに、殆どの人はたまたま偶然にテレビをつけたら僕が出ていたらしい。
恥ずかしかったから誰にも連絡していなかったのだが・・・。

話し変わって、「公開レッスン」で感じたこと・・。

今さら言うことでもないが、音楽と言うものは、中々、言葉に出して表現することが難しいように思う。歌詞がついている歌曲などは、歌詞が音楽の意味を伝えてくれるから別として、器楽曲などの音楽の表現手段は「音」であるから、その音をいかにそれらしく“聴かせられるか”が難しいところで、それを“口に出して伝えよう”ともなると困難な事極まりない。
例えばその音の意味、どんな質でどの位の音量か、を言葉で説明するとき、僕が「こんな音で弾いてみて。」といって音を出して見せた方が、「ここは、こーで、あーで、だからこうなって、あーなる。」と説明するより手っ取り早いし、的確だろう。しかし、聴こえた音をそのまま、自分になんのイマジネーションもなく「あ、こんなもんか・・。」と思って、筋肉の運動だけで音を鳴らした場合、その音の奥行きの深さ、意味深さが聴こえてくるだろうか?だが次のような矛盾も当然のこと生まれてくる。
昔、こんな話を聞いた。
日本で「マタイ受難曲」の異なった二公演でエヴァンゲリスト(福音史家)を務めた二人のテノール。一人は敬虔なクリスチャンでマタイ福音書を熟知し、バッハに精通しているテノール、もう一人は無宗教で無勉強で「信じなくとも救われる♪♪」と思っているテノール。
後に雑誌に載った批評には、前者の敬虔なクリスチャンのテノールは「・・・・マタイの福音書の意味を知っているとは思えない無知な歌唱.・・・・」と評され、一方の無宗教・無勉強テノールは「・・・十分にマタイ受難曲の素晴らしさを伝えた、熟知している歌唱・・・・」と、まあ、記憶が定かではなくなったがこのように評されたらしい。。

確かに聴衆に聴こえたもの、感じ取らせたものが全てではあるが、仮に、「なんにも考えなくても“結果的に”そのような音になって聴こえた」ということで良しとするのなら、同時に我々が「では何のために音楽をやっているのか?」という疑問が生じる。演奏者が考えに考え抜き、「伝えようとする音楽」がないのなら、音楽をやっている意味がないのだから・・・と僕は思う。


写真
これも初めての体験 ”サイン会”
コメント
Unknown
いやぁ~ビックリしました。お越しになってたんですね。楽屋にでも来て下さったら良かったのに、お会いできなくて残念でした。

これからも頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

MOTOI URL 2006年09月12日 05:56:29 編集
ご無沙汰です
川島君大変ご無沙汰しております。
この度の8月31日のさん太ホールでのリサイタル、大変感慨深く楽しませていただきました。
君の成長を眼前にし、当時、母さんから君への思いをお聞きしたことを思いおこし、目頭が熱くなりました。
これからも、多くの人々に感動を与えてくださるよう精進
してください。
今後の岡山でのリサイタル、心待ちにしております。
中島(覚えてますか?)

nakashima URL 2006年09月01日 22:35:49 編集
Unknown
Kayさん

お久しぶりです。お元気でしょうか。

関東の方では11月12日に杉並でリサイタルをしますよ。良かったら聴きに来てください。

それでは。
もとい URL 2006年04月12日 21:02:50 編集
お久しぶり!
遅ればせながらおかえりなさいませ。
東京音大の同級生のK(Vn)です(^-^)/
ブログを久々にわくわくしながら読ませていただきました!気がつけばこの前からずいぶん時間が経過していたようです。川島くんのピアノが聞きたいわ~
関東公演のときはチケットとっておいてくださいね!
kay URL 2006年04月12日 05:53:23 編集
Unknown
いえーい。幻のミートソースげっつ(゚∀゚)
詳しい日程は、お互いの相方が来週末に会う時に決めてもらいましょう。
とにき URL 2006年04月11日 19:46:51 編集
Unknown
なんかコメントが日常会話になってる気が・・・。

>たま~にょさん

ビデオはそんな訳で手元にありません。あしからず。
君は夏はどんな予定??

>とにき殿

じゃあ、幻の「ミートソース」と何か作ろうかな。
たかが「ミートソース」されど「ミートソース」。あなどることなかれ。

ポルトはこないだ飛行機の中で、前に座ってたフランス人達が食前酒として注文していて、僕も真似してもらったら美味かった!!持ってきてくれ~~!
もとい URL 2006年04月11日 03:42:59 編集
Unknown
そうなんだ…結構マジで見たかったんだけどな。

あ、基くんが作るものなら何でもOKだよ!以前呼ばれた時はありえないくらい食べさせていただいたし。
じゃあ今度はイタリアンかな?

そしたらワイン持って行きます。
ポルトワインです。
世界3大酒精強化ワインだよ(*゚Д゚)y-~~
とにき URL 2006年04月10日 23:47:57 編集
Unknown
お話に割り込んですみません。

私もビデオ是非拝見したいです。

トンコツラーメンが食べたいです。。
たまーにょ URL 2006年04月10日 20:52:42 編集
Unknown
とにき殿

「きびきび」は一回ビデオで見てから二度と見るかと思うくらい吐き気がして、それ以来行方しらずです・・・。

でも家にはいつでも来てちょうだい。何喰いたい?
もとい URL 2006年04月10日 08:10:44 編集
あのー
きびきびワイドをもし録画してあったらぜひ拝見したいのですが。
それを兼ねて家に呼んでください。
美味しい料理食べたいなあ。
とにき URL 2006年04月10日 07:16:18 編集
Unknown
引越し?やめました。

お越しいただいた方には今年の夏より扇子をもれなくプレゼントです。

夏を喜び 暑さを楽しむ
不死身のたまーにょ URL 2006年04月03日 20:45:57 編集
Unknown
不死身のたまーにょさん

やっぱり「不死身」でしたか。あの暑さで生きていける貴方はすごい!っていうか君達。

引越しするんじゃなかったっけ??クーラーはないのか・・・・・。


もとい URL 2006年04月02日 23:19:07 編集
Unknown
夏に来る決心を?2,3日といわずもっと登場してください。こちらはもう皆半そでです。暑い。

クーラー?ハイございません。
不死身のたまーにょ URL 2006年04月02日 20:00:27 編集
Unknown
たまーにょさん

おひさしぶり!生きてる?(君は死なないか。)

レッスンをするのは疲れますが、自分にとっても勉強になるので頑張りたいと思います。

夏、また登場するかも・・・。2~3日。。よろしく~。

もとい URL 2006年04月02日 00:23:05 編集
Unknown
お疲れさま!!!コンサート、生放送、公開レッスン、と毎回確実にこなして次につなげていくmotoiくんをいつも尊敬し応援しています。それにしてもサイン会すごい!そのうち私も列に並んでいることでしょう。
「公開レッスン」、自分の気持ちを子供達に分かりやすく説明するのって本当に難しいですよね。最初は学ぶことのほうが多いと思いますが場数を踏んでいくうちに慣れてくるでしょう。

さぁ、旅の疲れをとって、次の演奏会に向けて頑張って下さい!!
たまーにょ URL 2006年04月01日 20:56:32 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク