MOTOI KAWASHIMA 
OFFICIAL WEBSITE

PROFILE SCHEDULE CD BLOG PHOTO CONTACT
&
LINK
DEUTSCH

ブラボー!ウィーンフィル

あけましておめでとうございます。
新年は日本でもお馴染みの恒例「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート」を見て過ごしました。

毎年毎年、シュトラウスのワルツばっかり良く飽きないなぁ~って思いつつも、やはりこれを観なくて新年は迎えられん!と見てしまうのですよ。「紅白歌合戦」みたいなものでしょうか。

今年はモーツァルトイヤーなので、通常は演奏しないワルツ以外の曲、「フィガロの結婚:序曲」や、だれが編曲したのか分らなかったけど、「ドン・ジョバンニ」からの抜粋をワルツに編曲したもの!(これが以外に面白かった)など、初の試みがあったお陰で、とても面白く、退屈することなく見れました。

指揮はベルリン・フィルにも客演することが多い、マリス・ヤンソンスでした。僕は今まで一度も彼の演奏に接したことがなかったのですが、本当に素晴らしい指揮者だと思いました。特に変わったことをすることもなく、いわば“王道”を行く指揮でしたが、音楽の髄まで知り尽くしているような、そんな印象を受けました。今度ベルリンに彼がきたら是非聴きに行きたいと思います。

ヤンソンスがアンコールの時に聴衆に向かって言った言葉がとても印象的でした。

コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク